からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

主を恐れる

どういう人が主に好かれるのか

テーマは 『 どういう人が主に好かれるのか 』 です

【詩篇145編17-21節】

主はご自分のすべての道において正しく、またすべてのみわざにおいて恵み深い。

主を呼び求める者すべて、まことをもって主を呼び求める者すべてに主は近くあられる。

また主を恐れる者の願いをかなえ、彼らの叫びを聞いて、救われる。

すべて主を愛する者は主が守られる。しかし、悪者はすべて滅ぼされる。

私の口が主の誉れを語り、すべて肉なる者が聖なる御名を世々限りなくほめたたえますように。

尊敬される人に共通する 「10の特徴」 を調べました。


1.尊敬される人はいつでも正直で誠実です

  嘘をついたりはしません。


2.感情をコントロール出来ます

  何かがうまくいかなくても怒鳴ったり、物に当たったりしません。


3.素直に間違いを認められる


4.何が一番大事かを良心に基づいて決められます

  優先順位をつけるのが上手です。


5.自分で善悪の判断が出来ます

  尊敬される人は 周囲がどんなに誤魔化そうとしても、不正を見抜くことが出来ます。

  正しいことをするために全力を尽くします。


6.分野を問わず物知りです


7.言葉遣いがきれいで悪口を言わないです


8.常にエネルギッシュで理想のために行動します

  少しでも周囲の人や社会のためになることをしようと行動を起こします。


9.重要な場面で責任を取れます

  みんなが引き受けたがらないことを引き受けて、最後まで責任を持ちます。


10.自己評価が高く前向きです

   自分自身を好きじゃない、または尊敬していない人を尊敬することは出来ません。

   ポジティブなセルフイメージを持っています。






尊敬される人は人にも好かれます。

人から尊敬される人の特徴を見ても分かるように、「仕事が出来る」とか、「頭が良い」などは全く入ってないですね。


尊敬される人は、人柄、価値観、生き方、人との接し方が優れていることがよく分かります。



聖書を読むと神に好かれるタイプの人たちがいます。


神は偉大な方なので 尊敬の対象はいませんが、神の “好みの人たち” はいます。

その人たちは神に特別に愛され、特別な恵みも受けます。


本文に出て来る人物も、神に好かれるタイプの人たちです。


主は恵み深い方です。

その恵みを誰に豊かに注ぐのかを見せています。




主を呼び求める者は主に好かれます




みだりに主の名を呼ぶことは良くないことですが、いつも主に信頼し、主に頼りながら生きる人は主に好かれます。


いつも呼ばれるので主は近くにおられます。

目を離しません。


心から「主よ」と呼ぶ者に 主はいつも答えて下さいます。




主を恐れる者が好かれます




主を恐れる者は、主に対して最大の尊敬の心を持っています。


主がどういう方であるのかを詳しく知らないと、主を恐れることは出来ません。

主を恐れる人は主をよく知っている人です。


ですからその前にひざまずきます。

みことばに従い、みこころを行います。


主もそれに答えてその人が困った時に助け、その人の願いも叶えて下さいます。


主への恐れがない人は、主に対する態度が非常に悪いです。


主はその人たちに恵みは注ぎません。




主を愛する人は 主に好かれます




主を愛することは主を一番に思って大事にしていることです。


主を愛する人は主への関心度が一番高いです。

いつも主のそばにいたいと願います。


こういう人を主が嫌う理由がありません。


このような人を主は全力で守って下さいます。

その愛に主は答えて下さいます。



私たちが主を呼び求め、主を恐れ、主を愛するならば何も心配する必要はありません。

ダビデが詩篇23編で告白したように、


【詩篇23編1節】

私は、乏しいことがありません。

【詩篇23編6節】

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

と、私たちも告白出来ます。


主はみことば通りになさる方です。
アーメン (。・ω・)ノ゙


2019.6.23
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神が忌み嫌うことをしてはならない

テーマは 『 神が忌み嫌うことをしてはならない 』 です

【詩篇95編10-11節】

わたしは四十年の間、その世代の者たちを忌みきらい、そして言った。「彼らは、心の迷っている民だ。彼らは、わたしの道を知ってはいない」と。

それゆえ、わたしは怒って誓った。「確かに彼らは、わたしの安息に、入れない」と。

この話を、昔のイスラエルの民の話として聞くのではなく、今の自分たちに語る 主のことば として聞いてほしいです。


聖書に書かれていることばは、どの時代にも神を信じる人たちに語る主のことばです。

もちろん今回のことばも、その意味で 私たちに語る主のことばです。


聖書には「主を恐れなさい」ということばが たくさん書かれてあります。

主を恐れることは “主を愛すること、主に従うこと、主に栄光をささげる” ことです。


ですから当然、主が忌みきらうことを聖徒たちはしてはならないです。



民に安息を与えると約束して40年間も導いた主が、「安息に入らせない」と なぜ言ったでしょうか。

それは40年間の彼らの行動が原因でした。


彼らは主を恐れたのではなく、いつも主が忌み嫌うことだけをして 主を怒らせたからです。


嫌がらせをすると関係は必ず壊れます。

嫌がらせを受けると相手に対して怒りの感情が出て来ます。


ましてや神に対して嫌がることをしたら、どうなるでしょうか?

その結果は安息に入れなかったことでした。

恐ろしい実を刈り取りました。


そういう目に会わないために、私たちのどんな行動が神に嫌われるのかを学びたいと思います。




神に対しての偽善的な態度と不従順




偽善的な態度は、神を欺く態度です。

うわべだけを良くする信仰生活、口先だけの愛と従順、信仰告白などは主が忌み嫌います。


“主のため” と言いながら、自分の欲を満たしている者たちを 主は見抜いています。


主が願うことは 主のことば通りにすることなのに、従うフリだけをして実際は不従順である姿を忌み嫌います。




この世と妥協すること




【ローマ12章2節】

この世と調子を合わせてはいけません。

真理を曲げて、この世の流れに調子を合わせて妥協することを主は忌み嫌います。


同性愛は主が忌み嫌う事なのに、それを時代が認めるからと言って、それに合わせて妥協するならば、主はその人を忌み嫌います。

主よりもこの世を優先するからです。


闇の勢力と悪人を、愛で覆うような愚かなこともしてはいけないです。

彼らは敵であり、闇の勢力です。


自分には力がないからと言って 世の力と妥協することは、主が嫌う行動です。


主に頼ってみことばの上に堅く立たないといけないです。




神を疑う行為




「祈ったのに答えられなかった」と言って、神の存在や神の力を疑う人がいますが、神は疑う行為を忌み嫌います。


私たちは神の奇跡や神の全知全能なる力を疑ってはいけないです。


神がすでに行ったことを覚えながら、神に頼らなければなりません。



神は 疑う人にこのように厳しいことばを語りました。


【ヤコブ1章6-7節】

ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。

そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。

すなわち疑う人には何もあげないと宣言しました。




聖霊を悲しませる行動




【エペソ4章30節】

神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです。

聖徒たちがどのようなことをしたら聖霊が悲しむでしょうか?



聖霊は聖なる方ですから、聖徒たちが汚れたことばや行動、そしてあらゆる罪を犯す姿を見た時に悲しみます。


聖徒たちは罪の行動で聖霊を悲しませる者ではなく、良いことをして聖霊を喜ばせなければならないです。


神から、言葉では言い表せないほどの恵みを受けた聖徒が、その恵みと愛を忘れて神が忌み嫌うことを行うならば、
それは自分の救いをないがしろにすることであり、神に敵対する行為なので永遠の安息を失うことになります。

アーメン (・∀・)


2018.8.26
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

みことばがあふれています!
八戸ノ里キリスト教会ホームページ

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい訳で!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

プロフィール

ヤエクリ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ