テーマは 『 どの道を選ぶのか、その結果は 』 です

【申命記11章26-28節】

見よ。私は、きょう、あなたがたの前に、祝福とのろいを置く。

もし、私が、きょう、あなたがたに命じる、あなたがたの神、主の命令に聞き従うなら、祝福を、

もし、あなたがたの神、主の命令に聞き従わず、私が、きょう、あなたがたに命じる道から離れ、あなたがたの知らなかったほかの神々に従って行くなら、のろいを与える。

まことの神は 人間に祝福だけを、または呪いだけを与える神ではありません。


私たちの前に祝福の道と呪いの道、両方の道を置きました。

どの道を選ぶかは個人の自由です。


ですから、たとえ呪いを受けたとしても選んだ人の責任です。



祝福の道を選んだのに、神が呪うことは有り得ないです。


どの道を選び、何を蒔いて来たかによって返ってくるものが違います。


神は公正で正義の神です。

神は創造主であり、世界の統治者です。


またこのように宣言しておられます。

「わたしはアルファであり、オメガである。最初であり、最後である。初めであり、終わりである。


この神が、人間に対しては自由意志を与え、自ら道を選ぶようにしました。


個人が選ぶ道もあれば、国が選ぶ道もあります。

個人が選ぶ道によっては個人や家族にも影響がありますが、国が選ぶ道は国民全体が影響を受けます。



今年は中国が選んだ悪い選択によって世界が苦しんでいます。


コロナが出た時にすぐさま対策を立て、世界にも知らせていたら、ここまでひどい事にはなりませんでした。

しかし隠してごまかす道を選んだので、まずは自国民が、次は世界中に被害者が出てきました。


神は公正に、選んだ道に対して刈り取らせる方です。


いま国々で起こっていることを人間的な目で見ると、神様の姿は見えません。


しかし公正な神が働いておられることを信じて見るならば、すべてが起こるべき事が起こったと認めざるを得ないです。




横柄な権力者たちに対して、主はこのように見ておられます




【詩篇2編4-5節】

天の御座に着いている方は笑い、主はその者どもをあざけられる。

ここに主は、怒りをもって彼らに告げ、燃える怒りで彼らを恐れおののかせる。

彼らがどのような結末を迎えるのかを見守ることです。

彼らによって民が苦しめられていることも主は見ておられます。


主の怒りは横柄な権力者たちに向けられます。

彼らが受けるのが祝福か呪いかを注意深く見たいものです。




傲慢な国や国民は祝福を受けるでしょうか、呪いを受けるでしょうか




【イザヤ書14章22-27節】

「わたしは彼らに向かって立ち上がる。──万軍の主の御告げ──わたしはバビロンからその名と、残りの者、および、後に生まれる子孫とを断ち滅ぼす。──主の御告げ──

わたしはこれを針ねずみの領地、水のある沢とし、滅びのほうきで一掃する。──万軍の主の御告げ──」

万軍の主は誓って仰せられた。「必ず、わたしの考えたとおりに事は成り、わたしの計ったとおりに成就する。

わたしはアッシリヤをわたしの国で打ち破り、わたしの山で踏みつける。アッシリヤのくびきは彼らの上から除かれ、その重荷は彼らの肩から除かれる。

これが、全地に対して立てられたはかりごと、これが、万国に対して伸ばされた御手。

万軍の主が立てられたことを、だれが破りえよう。御手が伸ばされた。だれがそれを戻しえよう。」

国々で起こる戦争、飢饉、疫病、自然災害は偶然に起こることではなく、主の前に今まで積み上げられた罪に対する主の呪いであることを知らないといけないです。




神の民でも祝福を受ける者と呪いを受ける者がいます




【箴言1章22-33節】

「わきまえのない者たち。あなたがたは、いつまで、わきまえのないことを好むのか。あざける者は、いつまで、あざけりを楽しみ、愚かな者は、いつまで、知識を憎むのか。

わたしの叱責に心を留めるなら、今すぐ、あなたがたにわたしの霊を注ぎ、あなたがたにわたしのことばを知らせよう。

わたしが呼んだのに、あなたがたは拒んだ。わたしは手を伸べたが、顧みる者はない。

あなたがたはわたしのすべての忠告を無視し、わたしの叱責を受け入れなかった。

それで、わたしも、あなたがたが災難に会うときに笑い、あなたがたを恐怖が襲うとき、あざけろう。

恐怖があらしのようにあなたがたを襲うとき、災難がつむじ風のようにあなたがたを襲うとき、苦難と苦悩があなたがたの上に下るとき、

そのとき、彼らはわたしを呼ぶが、わたしは答えない。わたしを捜し求めるが、彼らはわたしを見つけることができない。

なぜなら、彼らは知識を憎み、主を恐れることを選ばず、

わたしの忠告を好まず、わたしの叱責を、ことごとく侮ったからである。

それで、彼らは自分の行いの実を食らい、自分のたくらみに飽きるであろう。

わきまえのない者の背信は自分を殺し、愚かな者の安心は自分を滅ぼす。

しかし、わたしに聞き従う者は、安全に住まい、わざわいを恐れることもなく、安らかである。」

祝福を受ける人生のためには、主を恐れ、主を信じ、主のことばに聞き従うことです。


主はその人たちを災いの時にも守り、平安を与えて下さいます。

祝福の道を選んで、その道を歩むならば、結果は祝福です。


しかし主に背いてわざわざ呪いの道を選ぶならば、結果は呪いです。

間違いないです。


どの道をこれから選び、歩みますか?

アーメン ヾ(´ω`=´ω`)ノ


2020.6.19
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■