からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★


八戸ノ里キリスト教会のYouTubeチャンネル

━━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━━━━


ヨブ記

苦難を受容するまでの段階

テーマは 『 苦難を受容するまでの段階 』 です

【ヨブ記2章7-10節】

『サタンは主の前から出て行き、ヨブの足の裏から頭の頂まで、悪性の腫物で彼を打った。

ヨブは土器のかけらを取って自分の身をかき、また灰の中にすわった。

すると彼の妻が彼に言った。「それでもなお、あなたは自分の誠実を堅く保つのですか。神をのろって死になさい。」

しかし、彼は彼女に言った。「あなたは愚かな女が言うようなことを言っている。私たちは幸いを神から受けるのだから、わざわいをも受けなければならないではないか。」ヨブはこのようになっても、罪を犯すようなことを口にしなかった。


突然のがんの宣告、死、大きな問題や事故などに直面すると、だれもがそれを簡単に受け入れることが出来ないです。

あらゆる感情が湧き出て、どうしたらよいのか戸惑うことがたくさんあると思います。


一般的に最初はほとんどの人がそれを否定します。

「そんなはずがない。間違いでしょう。うそでしょう。」という思いになります。

受け入れることが出来ないので否定します。



ヨブという人は 神を恐れ、悪から遠ざかっていた成熟した信仰を持っていたので、彼はとんでもない不幸が自分を襲ったその日も、否定したのではなく不幸を受容しました。


普通の人は 受容するまで何段階も通らないといけないのに、彼は成熟した信仰を持っていたので、すぐに受容しました。

普通の人ならば事実をまず否定します。


次はそれが事実であることを確認した後に、怒りの段階になります。

「どうして神様は私にこんな試練を与えるんですか?」と神に怒りの感情をぶつけます。

神様を信じない人までも悪いことが起こると 神のせいにします。



しかし、怒るからといって状況が変わるのではないです。


状況を変えたい人間は次に妥協点を捜します。

「神様が解決して下さるならば、これをします」 と誓願を立てて神の助けを求めます。



不妊のために苦しんでいたハンナは激しく泣きながら神に祈りました。

「万軍の主よ。もしあなたがはしための悩みを顧みて、私を心に留め、このはしためを忘れず、このはしために男の子を授けて下さるなら、私はその子の一生を主にささげます。そしてその子の頭に、かみそりを当てません。」


神はその祈りを聞いて、ハンナに男の子を与えました。

そして彼女は神に誓願した通りにその子を主に捧げました。


自分の願いが叶えられた後に、主への誓願を果たさない嘘つきも多いですが、彼女は誓願を守りました。

神はハンナをさらに覚えて彼女に3人の息子と2人の娘を与えました。



次は妥協も通らないと諦めてうつ状態になります。

「私の人生はこれでおしまいだ」と絶望する段階です。



ここで終わる人も多いですが、次の段階に行く人たちもいます。





受容段階・世の塩のような役割




それは、ありのままを認め、受け入れる受容段階です。

信仰ある人たちは ありのままを受容します。


自分に起こるすべてのことは、神の計画の中にあることだ と受け止めます。

ヨブもヨセフもダニエルもひどい苦難がありましたが、それをそのまま受容して忍耐しました。


神は、忍耐して神につぶやかなかった人たちを必ず祝福して下さいます。



そして、さらに次の段階もあります。

それは自分が経験した辛いことを生かして、同じ経験をしている人たちを慰め、助け、人の益のために働く段階です。


この人たちが世の光、世の塩のような役割をします。

社会を明るくする人たちです。



神は私たちがこの段階まで行くことを願います。

こういう人たちが本当に人を愛して善を行うことが出来ます。


神様は理由なく苦難を通らせるのではないです。


私たちの益のために、成熟した信仰に育てるために、キリストに似た者にするために、愛と謙遜がある人にするため、苦難を通して私たちを変えていきます。


また、試練を通ることによって ますます天の御国に望みを置く者になることも主は知っておられます。


アーメン (*゚∀゚)っ


2021.7.18
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ヨブの友の誤った慰め

テーマは 『 ヨブの友の誤った慰め 』 です

【ヨブ記6章14-30節】

落胆している者には、その友から友情を。さもないと、彼は全能者への恐れを捨てるだろう。

私の兄弟たちは川のように裏切った。流れている川筋の流れのように。

氷で黒ずみ、雪がその上を隠している。

炎天のころになると、それはなくなり、暑くなると、その所から消える。

隊商はその道を変え、荒地に行って、滅びる。

テマの隊商はこれを目当てとし、シェバの旅人はこれに期待をかける。

彼らはこれにたよったために恥を見、そこまで来て、はずかしめを受ける。

今あなたがたは、そのようになった。あなたがたは恐ろしいことを見ておびえている。

私が言ったことがあるか。「私に与えよ」とか、「あなたがたの持ち物の中から、私のために贈り物をせよ」と。

あるいは「敵の手から私を救い出せ。横暴な者の手から私を贖え」と。

私に教えよ。そうすれば、私は黙ろう。私がどんなあやまちを犯したか、私に悟らせよ。

まっすぐなことばはなんと痛いことか。あなたがたは何を責めたてているのか。

あなたがたはことばで私を責めるつもりか。絶望した者のことばは風のようだ。

あなたがたはみなしごをくじ引きにし、自分の友さえ売りに出す。

今、思い切って私のほうを向いてくれ。あなたがたの顔に向かって、私は決してまやかしを言わない。

どうか、思い直してくれ。不正があってはならない。もう一度、思い返してくれ。私の正しい訴えを。

私の舌に不正があるだろうか。私の口はわざわいをわきまえないだろうか。

ヨブ記1-2章にはとんでもない苦しみを受けているヨブの姿が出て来ます。


そこで、ヨブの苦難を聞いたヨブの友達3人は、ヨブに悔やみを言って慰めようとヨブの所に来ました。


しかし彼らの口から出たことばは ヨブを慰めるどころか、苦痛の中にいるヨブの傷に塩をかけるような言葉になり、さらにヨブを苦しめました。

慰めるために来た友達が ヨブを罪に定め、彼を非難しました。


ヨブは慰めと理解が欲しかったです。

時にかなった温かい慰めの言葉が必要でした。


しかし友達は、ヨブの苦痛を頭では分かっていましたが、他人の感情を共感する温かい心がありませんでした。


正しい善悪の基準も、原則もなく、自分の考えでヨブを罪に定めていました。


「罪によって苦しみを受けているから、それを認め、神の前に悔い改めなさい。」とヨブをみんなが責めました。

ヨブを軽蔑し罪に定めました。






誰かの苦難が すべて知識だけで簡単に分析されるのではないです。

苦難の答えは簡単な問題ではないからです。


しかし三人の友は、“罪があるから苦難がある” としか考えず、ヨブを責め続けていました。

パリサイ人の姿がそこにありました。


ですから、彼らは慰めるつもりで あれこれ言い続けましたが、それは慰めではなく、さらにヨブを苦しめる言葉になりました。

彼らの慰めには誠実さがありませんでした。


彼らが語る言葉は正論でしたが、それでヨブの苦難を説明することは出来ませんでした。


彼らは責める言葉しか言わなかったです。

慰めを与えていると思うだけで、自己満足していました。


しかし、それは慰めではなく、中身は軽蔑であり、非難でした。

ヨブの質問に対しても嘘の答えしか出来ませんでした。






慰めの真の意味は何でしょうか?


そばで勧めながら勇気を与えることであり、悲しみを喜びに変えることです。


心を喜ばせ、心が平安になるようにあわれみ、同情することです。


苦難の中にいる人を理解し、言葉で慰めることは簡単ではないです。

しかし 理解し慰めるためには、彼らの立場に立って、彼らの問題を理解しようと努力しないといけないです。



また憐れみの心がないと、頭や知識だけで誤った判断をして、ヨブの友のようにヨブを責める罪を犯してしまいます。


温かい心、共感する感情が必要です。


【ガラテヤ6章2節】

互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。

愛こそ一番共感する力です。



舌は良いものでもありますが、間違えて使うと 一番悪いものにもなります。


慰めのことばが難しいならば行動で示すことです。

共感して一緒に泣くことも相手には慰めになります。


何かを助けることも慰めになります。


温かい慰めを与える者になるためにお互いに努力しましょう。
アーメン (*´ -`)(´- `*)


2019.5.25
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

アーカイブ
プロフィール

ヤエクリ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ