テーマは 『 神のことばの力と機能 』 です

【第2テモテ3章15-17節】

また、幼いころから聖書に親しんで来たことを知っているからです。聖書はあなたに知恵を与えてキリスト・イエスに対する信仰による救いを受けさせることができるのです。

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。


聖書のことばをいつでも読める環境の中にいることは とても恵みだと思います。

読みたくてもある国では手に入れることすら出来ないし、持っているだけで逮捕される国もあります。


ですから読める環境の中にいるならば、それを恵みと思って感謝しながら読むことです。



特にクリスチャンであるならば 神のことばの力を知って、日々みことばに触れないといけないです。


神の霊感によって書かれた聖書は 真理であり、みことばには私たちの理解をはるかに超えた知恵と力と機能があるので、私たちに多くの益をもたらします。



どのような力と機能があるのかを学びます。

この世には偽りの教えや人間から出た教えは たくさんありますが、神の教えが書かれているのが聖書です。





神のことばは文字ではなく、生きて働くいのちのことばなので 実際に力を発揮します




言葉一つで世界を創造したほどの力あることばです。


【創世記1章3節】

神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。

神の口から出たことばは、次のように機能します。



【イザヤ書55章11節】

そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。


私も不信仰や疑い、雑念が入って来た時に、このことばを告白して悪い思いをいつも追い出し、神のことばに信頼して危機を乗り越えました。




信仰は神のことばを聞いて信じた時から始まり、信仰の成長も神のことばを日々の霊の糧にする時から成長します




奇跡やしるしを見て、信仰が始まると思う人も多いですが、それは違います。


【ローマ10章17節】

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。


教え、戒め、矯正、義の訓練など すべては神のことばによって行われます。




神のことばを愛する者に豊かな平安があり、守りと助けがあります




【詩篇119編165節】

あなたのみおしえを愛する者には豊かな平和があり、つまずきがありません。



神のことばは、朽ちない唯一のいのちある種です




いのちのことばをしっかり蓄えた人は、霊的飢饉に遭うことがないです。


【第1ペテロ1章23-25節】

あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のことばによるのです。

「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。

しかし、主のことばは、とこしえに変わることがない。」とあるからです。あなたがたに宣べ伝えられた福音のことばがこれです。


力と多くの機能がある神のことばを 自分のものにするための方法を学ぶならば、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者になります。




五つの方法




自分のものにするための五つの方法です。


■ 聞くこと ■

心と耳を開いて、神のことばとして聞く姿勢が重要です。


聞くことで失敗する人も多いです。

頑なな心も問題です。


【第1テサロニケ2章13節】

こういうわけで、私たちとしてもまた、絶えず神に感謝しています。あなたがたは、私たちから神の使信のことばを受けたとき、それを人間のことばとしてではなく、事実どおりに神のことばとして受け入れてくれたからです。この神のことばは、信じているあなたがたのうちに働いているのです。


■ 読むこと ■

朗読することで、さらに集中することが出来ますし、心に入りやすくなります。


【ヨハネの黙示録1章3節】

この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。時が近づいているからである。


■ 学び研究すること ■

もっと理解するためには研究する必要があります。

熱心に研究した教会が聖書に出て来ます。


【使徒の働き17章11節】

ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。


■ 暗記をすること ■

まずは自分が好きな聖句から暗記すれば良いと思います。

聖書の多くの部分を丸暗記している人もいます。


【申命記6章6-9節】

私がきょう、あなたに命じるこれらのことばを、あなたの心に刻みなさい。

これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。あなたが家にすわっているときも、道を歩くときも、寝るときも、起きるときも、これを唱えなさい。

これをしるしとしてあなたの手に結びつけ、記章として額の上に置きなさい。

これをあなたの家の門柱と門に書きしるしなさい。


■ 黙想すること ■

黙想とは神のことばをよく思い巡らしてそれを理解し、神のみこころに従って自分の生活を計画し、実践することです。


【ヨシュア記1章8節】

この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。


神のいのちのことばに親しみながら生きる人は 惑わされることもなく、しっかりみことばの上に立つので、つまずくこともありません。


神のことばを愛する人に、神の恵みと知恵と力が豊かに注がれ、栄えます。


アーメン v( ̄∇ ̄)v


2022.7.3
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会


~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■