テーマは 『 知恵をもって備える 』 です

【創世記41章33-36節】

それゆえ、今、パロは、さとくて知恵のある人を見つけ、その者をエジプトの国の上に置かれますように。

パロは、国中に監督官を任命するよう行動を起こされ、豊作の七年間に、エジプトの地に、備えをなさいますように。

彼らにこれからの豊作の年のすべての食糧を集めさせ、パロの権威のもとに、町々に穀物をたくわえ、保管させるためです。

その食糧は、エジプトの国に起こる七年のききんのための、国のたくわえとなさいますように。この地がききんで滅びないためです。」

先に起こることは 天地を造られた主のみが知っておられます。


主の摂理と計画は、主ご自身が立てるので 主は何でもかんでもご存じです。

ですから主は事前にそれらのことを教え、聞く耳のある人たちに恵みを注ぎます。


ノアに洪水のことを知らせ、箱舟を造らせたのも神でした。

もしノアが聞いても箱舟の供えをしなかったならば、洪水の時に助からなかったと思います。



備えることの重要性を、神はみことばを通して教えて下さいました。

聞いて備える人がさとくて知恵ある人です。


本文でも飢饉が来るから豊作の時に、飢饉の時のために食糧の供えをするように言われました。



そしてヨセフはパロの任命を受けてしっかりと備えたので飢饉を乗り越えることが出来ました。

その点を学ばないといけないです。


聖書で備えることを教えた箇所を読んで知恵を受けたいと思います。



【出エジプト記16章5節】

六日目に、彼らが持って来た物を整える場合、日ごとに集める分の二倍とする。」


【第1列王記4章27節】

守護たちは、それぞれ自分の当番月にソロモン王、およびソロモン王の食事の席に連なるすべての者たちのために、食糧を納め、不足させなかった。


【ヨブ記38章41節】

烏の子が神に向かって鳴き叫び、食物がなくてさまようとき、烏にえさを備えるのはだれか。


【箴言6章6-8節】

なまけ者よ。蟻のところへ行き、そのやり方を見て、知恵を得よ。

蟻には首領もつかさも支配者もいないが、

夏のうちに食物を確保し、刈り入れ時に食糧を集める。



【ルカの福音書12章47節】

主人の心を知りながら、その思いどおりに用意もせず、働きもしなかったしもべは、ひどくむち打たれます。


【テトス書3章14節】

私たち一同も、なくてならないもののために、正しい仕事に励むように教えられなければなりません。それは、実を結ばない者にならないためです。


今が備えの時です。


何を備えるべきかは各自が祈りながら主に聞くことです。

主は答えて下さいます。
アーメン (´ω`)


2020.2.15
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい言葉に訳しています!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■