テーマは 『 なぜなのか 』 です

【ヨハネの福音書1章29節】

その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。

昔よく聴いていた福音聖歌がありました。

「誰が知っているのか。主の心を~」 この歌詞から歌が始まりました。


何十年も主を信じていますが、未だに主の心がわかりません。


なぜ被造物である人間を これほどまでに愛して惜しんでいるのか、主の心が分かりません。


罪を犯した人間が、その報いとして死んで滅びることは当然なのに、なぜ罪を犯したことのない神の子イエス様に人間の罪を背負わせたのか ――


アダムとエバが罪を犯した時に、彼らを滅ぼして、新しい人間と世界を造れば良かったのに、なぜ彼らを生かして、その時から神の子を犠牲にする計画を立てたのか。


次の箇所でダビデもこのように語りました。


【詩篇8編4節】

人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。

全知全能なる力ある神が、取るに足りないちっぽけな人間のために、なぜ神の子イエス様をあのむごい十字架につけたのか、いまだに全ては理解出来ないです。


私たちが一体 何者だから、イエス様が来られて罪を取り除き、救いの道を与え、救われた者に「神の子になる特権」を与えたのかわかりません。

神の子を殺した犯罪者なのに。


また、自分に小さなあやまちを犯した1人の人間に対しても、敵意をむき出しにするほど とんでもない者に対して、なぜ神は我慢が出来るのか、理解が出来ないです。


誰よりも知恵がある方なのに、時には愚かな方法を わざわざ選ぶ神に、「なぜですか?」と理解が出来ないです。

神の心がわからないです。


人間は自分を知恵ある者と思い、その知恵を高らかに誇るのに。

なぜ神は愚かな者のようにふるまうでしょうか。


私のような人間になぜ恵みを注いでおられるのかわからないです。


「なぜですか?」だらけの主の恵みを、当たり前のように受けてはいけないですね。


私たちは、主に対して返すことが出来ないたくさんの負債があります。


ただ主に感謝をささげること、そして主の恵みを何一つ忘れないことです。

アーメン (*´ -`)(´- `*)


2018.4.29
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

みことばがあふれています!
八戸ノ里キリスト教会ホームページ

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい訳で!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■