からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

神が忌み嫌うことをしてはならない

テーマは 『 神が忌み嫌うことをしてはならない 』 です

【詩篇95編10-11節】

わたしは四十年の間、その世代の者たちを忌みきらい、そして言った。「彼らは、心の迷っている民だ。彼らは、わたしの道を知ってはいない」と。

それゆえ、わたしは怒って誓った。「確かに彼らは、わたしの安息に、入れない」と。

この話を、昔のイスラエルの民の話として聞くのではなく、今の自分たちに語る 主のことば として聞いてほしいです。


聖書に書かれていることばは、どの時代にも神を信じる人たちに語る主のことばです。

もちろん今回のことばも、その意味で 私たちに語る主のことばです。


聖書には「主を恐れなさい」ということばが たくさん書かれてあります。

主を恐れることは “主を愛すること、主に従うこと、主に栄光をささげる” ことです。


ですから当然、主が忌みきらうことを聖徒たちはしてはならないです。



民に安息を与えると約束して40年間も導いた主が、「安息に入らせない」と なぜ言ったでしょうか。

それは40年間の彼らの行動が原因でした。


彼らは主を恐れたのではなく、いつも主が忌み嫌うことだけをして 主を怒らせたからです。


嫌がらせをすると関係は必ず壊れます。

嫌がらせを受けると相手に対して怒りの感情が出て来ます。


ましてや神に対して嫌がることをしたら、どうなるでしょうか?

その結果は安息に入れなかったことでした。

恐ろしい実を刈り取りました。


そういう目に会わないために、私たちのどんな行動が神に嫌われるのかを学びたいと思います。




神に対しての偽善的な態度と不従順




偽善的な態度は、神を欺く態度です。

うわべだけを良くする信仰生活、口先だけの愛と従順、信仰告白などは主が忌み嫌います。


“主のため” と言いながら、自分の欲を満たしている者たちを 主は見抜いています。


主が願うことは 主のことば通りにすることなのに、従うフリだけをして実際は不従順である姿を忌み嫌います。




この世と妥協すること




【ローマ12章2節】

この世と調子を合わせてはいけません。

真理を曲げて、この世の流れに調子を合わせて妥協することを主は忌み嫌います。


同性愛は主が忌み嫌う事なのに、それを時代が認めるからと言って、それに合わせて妥協するならば、主はその人を忌み嫌います。

主よりもこの世を優先するからです。


闇の勢力と悪人を、愛で覆うような愚かなこともしてはいけないです。

彼らは敵であり、闇の勢力です。


自分には力がないからと言って 世の力と妥協することは、主が嫌う行動です。


主に頼ってみことばの上に堅く立たないといけないです。




神を疑う行為




「祈ったのに答えられなかった」と言って、神の存在や神の力を疑う人がいますが、神は疑う行為を忌み嫌います。


私たちは神の奇跡や神の全知全能なる力を疑ってはいけないです。


神がすでに行ったことを覚えながら、神に頼らなければなりません。



神は 疑う人にこのように厳しいことばを語りました。


【ヤコブ1章6-7節】

ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。

そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。

すなわち疑う人には何もあげないと宣言しました。




聖霊を悲しませる行動




【エペソ4章30節】

神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです。

聖徒たちがどのようなことをしたら聖霊が悲しむでしょうか?



聖霊は聖なる方ですから、聖徒たちが汚れたことばや行動、そしてあらゆる罪を犯す姿を見た時に悲しみます。


聖徒たちは罪の行動で聖霊を悲しませる者ではなく、良いことをして聖霊を喜ばせなければならないです。


神から、言葉では言い表せないほどの恵みを受けた聖徒が、その恵みと愛を忘れて神が忌み嫌うことを行うならば、
それは自分の救いをないがしろにすることであり、神に敵対する行為なので永遠の安息を失うことになります。

アーメン (・∀・)


2018.8.26
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

みことばがあふれています!
八戸ノ里キリスト教会ホームページ

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい訳で!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

実を結ばない者にならないために

テーマは 『 実を結ばない者にならないために 』 です

【テトス3章14節】

私たち一同も、なくてならないもののために、正しい仕事に励むように教えられなければなりません。それは、実を結ばない者にならないためです。

神様が私たちの罪を赦して下さったのも たましいを救って下さったのも、私たちが良い実を結んで神に栄光をささげる者にするためです。


もちろん私たち自身も良い実を結ぶことで神にほめられ、神様から素晴らしい報いを受けます。


神様は私たちがどんなにきれいごとを言っても、へつらいのことばを使っても、それに惑わされる方ではなく、私たちが結んだ実を見て、私たちが何者なのかを評価します。


主から恵みを受けながらも、良い実を結んでいない人に対しては、厳しいさばきしかないので注意しなければなりません。


テトス3章では、実を結ばない者にならないためにはどうすべきかを教えています。




従順する者になる




救われていない時は 神が期待するような実はありませんでした。

その時の状態が悪かったからです。


【テトス3章3節】

私たちも以前は、愚かな者であり、不従順で、迷った者であり、いろいろな欲情と快楽の奴隷になり、悪意とねたみの中に生活し、憎まれ者であり、互いに憎しみ合う者でした。

良い実を結ぶことが到底出来ない状態でした。


ですから実を結ぶために、神のことばに従順する者になれば、自然と良い実、聖霊の実を結ぶことが出来ます。


以前の生き方を変えないならば、良い実を結ぶことは不可能です。




すべての良いわざを進んでする




良いわざに励むことを心がけるようにすることです。


【テトス3章1節】

あなたは彼らに注意を与えて、支配者たちと権威者たちに服従し、従順で、すべての良いわざを進んでする者とならせなさい。

【テトス3章8節】

これは信頼できることばですから、私は、あなたがこれらのことについて、確信をもって話すように願っています。それは、神を信じている人々が、良いわざに励むことを心がけるようになるためです。これらのことは良いことであって、人々に有益なことです。

【テトス2章7節】

また、すべての点で自分自身が良いわざの模範となり

主は信じる者たちに対して次のように語りました。


【マタイの福音書5章13節、14節】

地の塩です。世界の光です

と言われました。

また、このようにも語っています。


【マタイの福音書5章16節】

あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

良いわざに励んだ模範的な人がいました。

その人はコルネリオという百人隊長です。


【使徒の働き10章2節】

彼は敬虔な人で、全家族とともに神を恐れかしこみ、ユダヤの人々に多くの施しをなし、いつも神に祈りをしていたが、

【使徒の働き10章22節】 には “ユダヤ全国民に評判の良い人” と評価された人です。

神の目に留まった良いわざを行っていた人でした。


神はわざわざペテロを送って彼を祝福しました。

ユダヤ全国民に評判が良いとはすごいことです。




すべての人に優しい態度を示す者になる




【テトス3章2節】

また、だれをもそしらず、争わず、柔和で、すべての人に優しい態度を示す者とならせなさい。

残念ながら、私たちは まだまだこういう態度が足りないです。


古い人が出てくる時が多いし、優しく出来ない時も多いです。

ですから、努力して自分自身の態度を変えていかなければなりません。


心の中にある苦い根と雑草を取り除いて 心の畑を良い地にしない限り、良い実を結ぶことは出来ないと思います。




無益でむだなものを避けること




口数が多ければ多いほど、高慢であればあるほど、無益でむだなことに時間を使います。


聖書では無益な例をあげています。

『 愚かな議論、系図、口論、律法についての論争、空想話、悪口、噂話 』


これらのことを避けて、良いわざに励む時に 主が期待する実を結ぶことが出来ます。

アーメン v( ̄∇ ̄)v


2018.8.12
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会



~ お知らせ ~

からし種の信仰と成長:ブログランキング
人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)

多くの人に読んでもらえる可能性があるので
皆さんのクリックが、福音伝道に繋がります☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

みことばがあふれています!
八戸ノ里キリスト教会ホームページ

毎日、神様のことばを吟味して恵みを受けてくださいね
今日の「いのちのパン」

神様からの警告のことばです
警告のラッパ

地獄を見てきた聖徒の証です
幻と啓示~天国と地獄~

毎日、テーマに沿って学ぶことができます!
bible66のブログ

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

聖書を理解しやすい訳で!
みことばサプリ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

プロフィール

ヤエクリ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ