からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

主を知ることを切に求めましょう

テーマは『 主を知ることを切に追い求める 』です。

【ホセア書6章3節】

神様との出会いが最高の幸せです。神様はいつも恵みを与えたいと思っておられます。
それには環境は関係ありません。人はすぐに環境に目が行き、流されていきますが、
神様を見上げるならば、見る目が変わります。
神様との関係が良くなると恵みが与えられます。

神様を知ると、何が価値あるものなのか、分別ができるようになります。

どこに投資をするかによって、その後が決まっていきます。
寝る時間、テレビを見る時間― 何も利益のないものに時間を費やしていると、いざ何かをする時に時間が無くなってしまいます。テレビを1日3時間見るとしたら1年だと・・・?
3時間×365日= 1095 時間になります。 Σ(`□´/)/ エッ !

私たちは何に投資をしますか―?
神様を知ることに時間を費やすこと。これ以外に価値あるものはないです。

株に費やしても一夜で無くなることもあり、不安定です。

神様を知ることで不幸になった人はいません。

自分の人生を誰に投資するのか?(パウロ)
神様に仕えたことで、多くの利益を得たと言っています。

神様に出会わないと、他の人に伝えることはできません。
今年の目標は「神様を知りましょう」。

さて、神様を知るにはどうしたら良いでしょうか。
それは常に霊的に生きた者になることです。

暗闇から光へ来ないと神様を見ることはないです。クリスチャンでも、神様から離れて、死んでいる霊の人がいます。
神社=人間が神を作ってはいけません

≪ いつも目覚めていますように。神様を知ることができますように。≫
啓示 とは― 神様のことを私たちに教えてくださっていることばです。

【ヨブ記12章7-9節】

神様を知るなら、何を見ても神様の存在を知ることができます。
たくさんの綺麗なお花を見て、「こんなに美しいお花を造った神様は素晴らしい~!」と気付きます。

【ヨブ記38章1-3節】
(神様はいないという者に対して、質問をしたらいいみことばです。)

【ヨブ記40章1-5節】

私たちも、「神様、神様」と言いながらも、神様のことをほとんど知りません。

【ヨブ記42章1-6節】

知らなさすぎて、自分の傲慢さに恥をかき 悔い改めました。これは私たちもすべきことです。
神様のことを知ろうとしませんでした。浅く知っているだけで満足。教会へ行っているから大丈夫。
神様を知っているという者。

正確に見せるのがイエス様であります。父を見ることができます。
みことばがイエス様なので、神様を知ることができます。
聖書をよく読み、そして「解釈」が大切です。人間的な解釈は間違えが多いです。

神様との絆が強くなると、人との絆も強くなります。
浅い知識で知っている という誤りを犯さないで、神様への愛と信仰が強くなると、受ける祝福が多くなります。

≪ 私たちの目標 ≫
今年は聖書を1周は読みましょう。1日4章ずつ読むと、読み切れます。

≪聖餐式の時、神様から与えられた みことば≫
【申命記11章22-23節】、【ホセア6章6節】

2012.1.1
新年礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス・キリストが来られた目的

テーマは『 神様と人間の関係の為に来られたイエス様 』です。

【使徒の働き20章35節】

私たちは与えるより、受ける方が良いと思いますが、イエス様は逆のことを言われています。
そしてイエス様はそれを実行されました。

私たちは主に対して何かを与えましたか?
献金でしょうか? ――それは違います。

人間は生まれた時は裸であり、何も持っていません。
与えられないと生きていけないのが人間であります。
すべて神様から与えられたものですが、正しい人間に必要なものを与える為に、
イエス様は人の姿になって来られました。

目に見えるものは価値がなく、錆びて古くなっていきます。

イエス様のものは、努力して与えられるものではありません。
受けているのに「受けていません」というクリスチャンが多くいます。
なぜかというと、それらのものは全て「 目に見えるものを言っている 」からです。

すでに与えられている神様からの恵みに気付いて感謝をしましょう。

神様と人間の関係を良くする為に、イエス様が来られましたが、人間は心が頑なであり
神様に対しても頑なな心があります。神様から造られた人間が神様を必要ないと言います。

【エペソ2章14節】

仲介者(イエス様)が必要です。争いなさいとは一言も言っていません。
暗闇の中にいる人類のところへイエス様は来られましたが、
救われる前は、暗闇の心が私たちの中にありました。しかし救われてからは光の子となりました。

【エペソ5章8節】

人間として生きているのに何の為に生きているのかわからない。
どこが道なのかわからないので道を示してくださいました。

贖いの恵みはなぜ必要でしょうか?

【創世記3章16-19節】

人間には労苦・のろいがあります。人間以外に被造物にもあります。嘆く人生に人間はなりました。

【マルコ10章45節】(人の子=キリスト)

イエス様の命 → 人間の罪を贖いました。
イエス様を信じると、恵みによって罪が赦されます。永遠の命が与えられます。

【エペソ2章1節】、【ヨハネ6章51節】

本当のパンのことではないです。
霊的に開かれていないと、霊的なことばを聞いても肉的なもので解釈をしてしまいます。
信じること、受け入れること = パンを食べること

人は 「 ないです。」 と言いながら、亡くなる時にたくさんの物を蓄えていることがわかります。
残された人が大変な作業をします。
イエス様は何一つありませんでした。与えるためだけに来られました。
いつでも恵みを与えるイエス様です。(´∀`*)

2011.12.25
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

プロフィール

ヤエクリ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ