からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

新しい人の家庭生活

テーマは『新しい人である聖徒の家庭生活』です。

【コロサイ3章18-21節】、【エペソ5章22-25節】

家庭の中で大切なもの(夫婦・親子関係)

① 愛  ② 尊敬  ③ 従順

これがあるなら、神様が喜ぶ幸せな家庭になります。

男と女が出会った時は、エロスの愛(感情であって霊的ではない)で始まります。
お互いの心が惹かれていき結婚します。
しかし結婚をするとこれが長く続くことは不可能であります。
一緒に生活して初めてわかる相手の姿があり冷めていきます。

このようにエロスの愛は続くことがないです。

神様は夫婦の間では愛の形が変わっていかなければならないと語ってあります。
エロスの愛からアガペの愛に変わらないならば、その家庭は健全な家庭にはならないです。

教会と夫、教会と妻の関係。そしてそこにキリストが出てきます。
「キリストがこうしたように」というのがアガペの愛であります。

しかし結婚はアガペの愛(精神的な結びつき)だけではできないです。
なぜなら結婚するなら子供を産みなさいとあるからです。
そして、アガペの愛が相手をすごく尊重することになります。

クリスチャン同士の夫婦でも信仰が違うと問題が出てきます。
(神様の言葉に従うか従わないかによって)

エロスの愛が無くなったからといって、「愛がなくなった」というのではなく、
新しい愛を生んでいかなければならないです。

夫も妻も役割が違うだけで、同じ立場であります。
愛し方がわからない人が多いです。
夫の役割は、家庭を治めます。怒ることではなく、家庭を守ります。
それは無条件の愛です。

【エペソ5章28-29節】

見返りを求めて愛するのではなく、夫が妻を愛するならば自然と良い関係になります。
夫から妻への感謝の言葉が少ないです。優しい言葉が家庭を丸くさせます。
そして、妻は夫に尊敬をもって従います。

【エペソ5章33節】

お互いに このみことばを実行します。
若い人達は結婚する前に聞いて(学んで)いると良いです。

― 親子関係では ―

【エペソ6章1-4節】、【箴言13章24節】

甘やかしてはいけないですが、理由もなくムチをあげるのは虐待です。
両親は子供が悪い事をしたら正しく生きるように教育しなければならないです。

【箴言23章12-13節】

まずは自分から態度を変えて、良い家庭にしていきましょう。 (o^∇^o)ノ

2012.5.13
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

新しい人の日常生活とは

テーマは『 新しい人である聖徒の日常生活 』です。

【コロサイ3章5-17節】

新しい人と古い人の姿が書かれてあります。

● 古い人―罪の支配を受けている人(神を信じる前の姿)
● 新しい人―キリストと共に十字架につけられ、キリストと共に生きている人(罪から分離された人)

この地上で信じる人と信じない人は一緒に生活をしていますが、身分は違います。
地上の闇、天国の市民です。

クリスチャンはそれにふさわしい生活をしていかなければならないです。

【コロサイ3章5節】

殺さなければならないものです。内側にあるもので、これは育つと実を結んでしまいます。
欲が大きくなってしまうと殺すことが難しくなりますので、欲が小さいうちに殺しましょう。

【コロサイ3章8節】

捨てなければならないものです。持ったままでいると汚されていきます。
日々捨てなければならないです。綺麗になるために捨てて、新しい者にならなければいけないです。

【コロサイ3章9節】

神の子ならば、神の国の言葉を使いなさい。
平気で嘘を付くのは、偽りの父・サタンの支配を受けていることになります。
偽りを言うなら黙っていた方が良いです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【コロサイ3章12-14節】

これは身につけなければならないものです。
聖徒は神様から日々愛と許しを受けているので、自分達が救われています。
だからその愛を持って、兄弟姉妹たち&人々を愛する人にならないといけないです。

【コロサイ3章15節】

感謝をすると周りの人と調和できる生活になります。感謝なしには仲良くはできないです。
感謝は神様からもらわないとできないことであります。キリストの平和です。
日々の生活で求めなければならないです。
自分に愛が無いのなら、そのままにするのではなく求めましょう。

【コロサイ3章16-17節】

偽りを捨てて、キリストの言葉を入れます。使う言葉を変えましょう。
キリストの言葉を語るならば、人々がその言葉によって生きるようになります。
私たちが生きるために、成長していくためにキリストの言葉をたくさん自分達の中に
住まわせなければならないです。

悪いものを捨てて、良いものを取り入れ、日常生活で実践しましょう。 (・∀・)つ

2012.5.6
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ