からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

マタイの福音書クイズ★-2-

  聖書知識  

No.2



(1)イエス様が荒野で断食した期間は?




(2)ペテロの元の仕事は?




(3)「私について来なさい。あなたがたを人間をとる 【      】 にしてあげよう。」
     ※ 【      】 の中に入る言葉は?




(4)着物や食べ物のことでイエス様が使った たとえは?




(5)新約の黄金律は?




(6)偽預言者はどんな姿で現れるのか?また、その中身は?




(7) ①賢い人が建てた家はどこに建てたようなものか?
       ②また、愚かな人が建てた家はどこに建てたようなものでしょうか?




(8)マタイの職業は?




(9)イエスの十二弟子の名前は?




(10)イエス様が十二弟子を遣わしたところは?




2011.10月度

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖書 新改訳c1970,1978,2003新日本聖書刊行会

忠実とは何でしょうか?

テーマは『忠実とは何か?』です

【ルカの福音書19章11-27節】

主は私たちに忠実さを求めておられる方です。なぜなら、神様ご自身が忠実な方であるからです。

【Ⅰコリント1章9節】、【ヘブル2章17節】

神様が1人1人にミナを与えました。ある者は十ミナ。ある者は五ミナ。ある者は一ミナ与えました。
そして、神様はそれを使って商売をしなさいと語りました。
働く時に、神様は働けるように(必要なものを)提供してくださいます。それをもって働きなさい、ということです。

そしてその人たちが働きに出て行きました。あとで計算をするからそれまでに商売をしておきなさい。と、
責任を任せました。あとは彼らがどれほど忠実にそれをもって商売をするかです。

神様は自由に任せました。ノルマがあるわけではないです。
とにかくそれをもって1人1人、その責任を与えた神様に対してどれほど忠実に働くのか、
それを見たかったです。

どれほどたくさん残すのかではないです。それをどういう風に用いるのか、どれほど忠実なのか、
それを神様が試して、しもべたちの姿勢を見たかったです。

「忠実だったのか」それとも「忠実ではなかったのか」 そのテストでありました。
決して 損得の問題ではなく、忠実であったか・・・です。


①小さなことに忠実でありなさい。

一ミナを受けた者。一ミナはある部分で小さな働きであります。
たくさんやらなければならない働きではないです。
僅かな働きですが、その人は それさえもしませんでした。それが神様は気に入らなかったです。

小さいこととは何でしょうか。なぜ、小さなことにも忠実でなければいけないのでしょうか?
小さなことに対して目が留まるたち人や、小さいことを大切にする人たちの中にある性質があります。
その人たちには抜け目がないです。目配り、気配りが上手です。

人々が見つけられないそういうものに対しても、その人たちは常に目を配ります。
その人たちは自ら小さいことを見つけ出します。
人々が「こんな小さなもの」と捨てたものを、その人たちは拾い上げます。

イエス様がある女性のことを褒めました。カナンの女性です。
主人の食卓にあるパンを犬にはあげないと厳しい言葉を言った時に、彼女が語った言葉は
「その通りです。でも犬も主人の食卓から落ちたパンくずは食べます。」と言いました。
「綺麗なお皿に盛ってある大きなパンは、私にはそんな(食べる)資格はないです。
だけど食べている人たちがこぼしてくるパンくずはいただきます。」ということは、
小さな恵みを知っている者であります。

このような人たちが常に恵みを受けています。
毎日の生活の中で、奇跡は稀でありますが、小さなパンくずのような恵みは毎日あります。
常に主を喜ばせようとする人々は、小さいところに目がいきます。

自分を喜ばせようとする人は、小さなことに興味がないです。
「私は他の人よりも大きい働きをしたい。」と なると、地に足が付いていないです。
本当は恵みは自分の足元にたくさんありますが、そこを見ないで上から大きいものが落ちて来るのを待つ人は、
神様はそういう人たちに恵みを与えないです。

小さいことに忠実な者が、大きいこともします。抜け目がないので大きいことを与えても、
その人たちは小さいことをする時と同じ気持ちでやります。
それを神様は「忠実だ」と言います。


②人の目に見えないところでも忠実な者になりなさい

【マタイの福音書6章1-5節】

ここに2つの忠実な姿があります。1つは、「人が見えないところでよく働く」こと、
もう1つは、「報いを人々に期待しないで、神様に期待をする」

同じ働きでも偽善者たちは、他人に見せるためであります。他人が見ていると働きをし、
他人が見ていないと働きをしないのです。

しかし、神様の大きな目が常に見ていることには気付いていないです。

なぜその人たちは他人の目を気にするのでしょうか?それは、人から報いを期待するからです。
しかし、神様は「あなたがたはそうであってはいけない」と語ってあります。
人々は神様が与えようと準備をしているものには期待をしないで、目の前にいる人たちから褒められたいです。

このようになると神様とは関係がなくなります。

私たちは、まず神様のために働くのです。自分が受けた働きも神様のための働きであります。
まずは神様ですが、他人はどうでも良いというわけではないです。
神様から喜ばれるためにまずは神様の働きをします。
「主が見ておられる」ということを常に認識することであります。

心の中で計算済みで、他人が自分の思い通りにしなければ腹を立てる。
教会の働き・神様の働きは、絶対にそういうものであってはいけません。

他人から受ける報いは僅かなものです。

「 証 」 と 「 自慢 」 は違います。
証は、神様がこんなに良いことをしてくださいましたと栄光を捧げることです。
しかし、自慢は自分を高めることであります。「あなたとわたしは違う」と。これらは全く違います。

神様は誰もいないところでよく働く者が「忠実だ」とおっしゃいます。

神様の報いを期待して一生懸命すること、主人を喜ばせるためにやることは、
神様は「忠実だ」とおっしゃいました。


③そして最後までやり遂げることが忠実です

【ヨハネの黙示録2章10-11節】

第二の死は、永遠の死であります。火と硫黄の中で永遠に出る事ができないところに
落ちるのですが、神様は最後まで忠実な人には そういうことにはならないと語っています。
永遠の天国で喜びがあるところに、その人を入れると神様は語りました。

多くの人は出発は良いのですが、いつの間にか何もしなくなって、いつの間にか神様から離れて、
いなくなる人たちがいます。

聖書には小さなことに忠実な人の姿がたくさん出てきます。
私たちも小さい者ですが、神様が私たちを見て「あなたなら信頼できる」と、
そういう者でなければならないです。

私たちは他に色んな資質が足りなくても、忠実さは心があればできることであります。
主が私にくださったことだけは最後まで忠実に成し遂げようと、使命を与えてくださった神様を喜ばせようと
すると最後に良い報いを与えてくださいます。 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

2013.1.20
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

プロフィール

ヤエクリ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ