からし種の信仰と成長↗

東大阪市・八戸ノ里キリスト教会の毎週日曜日の礼拝メッセージです。 「聖書は難しくて意味がわからない」というイメージが強いです。だけど、真理を正しく説いてくれるので心にグサグサと刺さります。涙も大量に流れます。だけど、それが神様の恵みなんですヨ~★

八戸ノ里キリスト教会より メルマガ配信中!

メルマガ購読・解除

読者購読規約
毎朝7時に配信しています! 1日の始まりを神様の恵みで満たしてくださいね
powered by まぐまぐ!
 
         

心の掃除をして成長しましょう

テーマは『 心の掃除をしましょう 』です。

【Ⅰヨハネ1章8-10節】

今年1年を振り返ると、時間が経つにつれて信仰が生温くなっている心に気付きました。
心の温度が変わっています。目標を立てたにも関わらず、今では怠慢であることがわかります。

悔い改めて、心を立て直すことが必要です。
Ⅰヨハネ1章10節のみことばは、その人の心に神様のことばがなく、
罪がどういうものなのかを知らないという人です。 
【 使徒の働き2章 】に悔い改めのことが書かれています。

悔い改めると罪が赦されますが、このみことばを聞いて腹を立てる人は、パリサイ人であり、
頭の中だけでみことばを理解している人です。

「 悔い改め 」は素晴らしいものです。
罪で裁かれず、神様に立ち返るならば罪が赦され、それは恵みになります。

私たちは手・足・言葉・身体の罪には気付きますが、心の罪には気付きにくいです。

神様が共にいる場所は、私たちの心の中であります。その心の中が主に似ているものにならなければなりません。
神様との深い交わりをするために心の掃除が必要です。

もし、肉の思いで心が満杯なら、神様はその中に入ることができません。

心の中を変えていく時に、神様が働きます。
悔い改めなければいけないものがあるにも関わらず、悔い改めない者。自分で気付いています。
心の中にそういうものがあるならば、そのままにしていてはいけません。

イエス様を見上げながら悔い改めます。
自己中心的なものが多いです。思うまま、自分の為だけに動くことは神様の思いとは違います。
自分が神のようになっています。

そして「 愛 」の部分はどうだったでしょうか?【 Ⅰコリント13章 】
自分の姿と比べてどうでしょうか。私たちは計算的に動いていないでしょうか。
しかし、イエス様の愛はそういうものではありません。

神様を愛する心が足りないから、霊的なものに投資をしなく、
愛があるならば 神の働きをとても喜び、共に過ごす時間が多くなります。

神様は「 あなたたちの行動は計算ばかりでケチだな 」と見ておられます。
神様は私が愛の姿になるのを見たいと願っておられます。

柔和なイエス様に対し、私たちは心が冷たく鋭いです。そのような姿を見て神様は喜ぶでしょうか?
喜ばないですね。

他人に対する赦しは、私自身の罪を赦すことです。
何十年前にイヤなことをした人に仕返しをしたいと思うならば、赦していないということです。
自分が罪を犯すなら罪人になります。
その人を赦してあげなさい。 あとは神様が正しく裁いてくださいます。
あなたがその思いから解放されます。他人を赦すならば、さらに赦される者になります。

「 熱心さ 」に対して、聖書には生ぬるいクリスチャンが多いという言葉が多いです。
(様々な事でも)冷たいものと熱いものはくっつけないです。
冷たいものは、冷たいもの。熱いものは、熱いもの。信仰も熱心な人同士が一緒になり、さらに熱くなります。
生ぬるい者と熱い者は一緒にはなれません。

自分の姿は、以前よりどうなったでしょうか?  ――再び、心が熱くなるように。
神は深い交わりをしたいと思っておられます。あなたの姿を変えていきなさい。
頑なな心は、ますます氷のようになります。→その人にサタンが働き、餌食になります。
心に神様が存在しないので、ますます状況が悪くなります。

部屋の掃除をするときに、心の掃除も同時にしたら良いです。
聖霊様に「 どこを悔い改めが必要でしょうか 」と祈り、イエス様と自分の姿を比べるようにしましょう。

2011.12.18
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

約束を信じる信仰告白

テーマは『 約束を信じる信仰告白 』です。

【創世記12章1-6節】

アブハラムがどのようにして信仰の先祖として誕生したのかを、彼の生涯を通して見せてあります。
この聖句には神様が与えた7つの約束が書かれています。

1.「 わたしはあなたを大いなる国民とする 」
2.「 あなたを祝福する 」 
3.「 あなたの名を大いなるものとしよう 」 
4.「 あなたの名は祝福となる 」
5.「 あなたを祝福する者をわたしは祝福する 」 
6.「 あなたをのろう者はわたしはのろう 」
7.「 地上のすべての民族は、あなたによって祝福される 」

これは小さな祝福ではないです。アブラムや私たちには考えられない、とても大きな祝福です。
人は、こんな大きな恵みは出来るはずがないと思うでしょう。
これは神様が一方的に彼に与えた約束であります。

しかし、これらの恵みは神様がアブラムへ無条件に与えたものではないので、
何もせずに約束通りになることはないです。
聖書の神様からの約束の言葉は、全てに対してそうであります。

その前に、「 あなたがこうするならば、叶えられる 」という条件があります。
この聖句での条件は【創世記12章1節】
< あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。> です。
その後に約束の言葉である12章2節の『 そうすれば―― 』と続きます。

私たちは小さな恵みには信じる心が出ますが、あまりにも大きな恵みだと聞く耳が開かれないです。

私たちの救いに対しても神様は条件を出しておられます。それは「 信じる者 」には救いを与える です。
自分の信仰がなければ、いくら素晴らしい神様の約束があっても自分の物にはなりません。
条件無しに神様の言葉が来ることはないです。

私たちが祝福を受けるには、まずは神様からの条件を聞かなければいけません。
聖書を読んだとき、素晴らしい恵みの言葉が書かれていると そのみことばを握ります。
しかし、ただ 『 聖書のここにこのような事が書かれてあります。叶えてください。』 と祈るならば,
神様から見ると、「 あなたはわたしが示した条件を知っているのか?そして行動したのか?」

アブラハムは神様の言葉を少しでも聞き逃していたら、このような祝福を受けることはできませんでした。
アブラハムが言葉通りに行動をしなければ、神様はこの条件に満たす人を探して、他の人に祝福を与えます。

神様は「 目的がない命令 」をするのではないです。
もし神様が「 行きなさい 」と言った場合は、その後に語った約束の言葉を聞かなければならないです
目的がないと不安だけがあり、私たちは行動ができないのです。
そして神様の言葉通りに行動をすると、そこに私たちが受ける祝福を備えてくださっています。

私たちには祝福が必要です。祝福なしに幸せになれないです。
祝福がほしい人ならば、神様の言葉を握らなければいけません。

「これが欲しいな、あれが欲しいな。」と思った時に、これを自分の物にするためには、
神様はどんな命令を与えているのか、私たちは考えなくてはいけないです。
条件を満たしていかないと、絶対に自分の物にはならないです。

信仰には行動が必要です。命令に従順する時に、神様が与えた約束ですのでその通りになります。
信仰は口で毎日告白することが大事です。神様の前であなたが本気でしているのかを表しなさい。
信仰がない人は、確信がないので言葉が弱いです。心から信じていないのです。

【申命記28章1節】、【申命記28章15節】

どちらも神様から約束の言葉です。自分はどちらに従うのか――?

なぜ祝福を与えてくださらないのですか? → 神様の約束を守っているのか?
タダで恵みをもらおうと考えています。

【ローマ4章19-22節】

アブラハムは約束の言葉を忘れたことがないです。告白をやめたことがないので信仰がますます強くなりました。
環境や自分を見るのではなく、信仰で受け取り神様の言葉を堅く握りました。

信仰告白をし、信じる人は行動が伴います。このような人は挫折することがないです。
「 もういいです。」と拒否をすると、神様の恵みはそこで終わってしまいます。
自分の口で祝福を潰してしまうのはいけません。

「 古い者 → 新しい者 」 「 呪われた者 → 祝福される者 」 「 弱い者 → 強い者 」 へ変えてくださいます。 

命じた通りに行動しなさい。すると神様を体験することができます。

以前に神様が自分に語った言葉があるならば、それをもう1度聞きなおすと良いです。
私たちが聞き従う時に、神様が責任を持って成就してくださいます。

2011.12.11
聖日礼拝メッセージ

八戸ノ里キリスト教会

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

金ヘス牧師のブログにもたくさんの恵みや知恵の種が蒔かれています。
金ヘス牧師のブログ

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖書 新改訳c1970,1978,2003新日本聖書刊行会

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(^^) からし種 に投票してね
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ